【重賞分析/南関東競馬】ニューイヤーカップ(S3)2017年浦和競馬場 - 過去5年の1-3着馬の傾向 (競走成績/血統/ラップ/配当/比較データ)

こんばんは。

サイト再開早々...更新がもたれ気味の ねこパンチです。

と言う事で...ニューイヤーカップ(S3)2017年の過去5年の1-3着馬の傾向になります。

後ほど、更新予定の簡易出馬表と過去のデータを丁寧に比較して頂ければ....箸か棒には、ひっかかるかと。
ニューイヤーカップ(S3)
2017年1月18日(水)
浦和競馬場/ダ1600m



競走成績
ニューイヤーカップ2017競走成績01
ニューイヤーカップ2017競走成績02


どのあたりで競馬をする馬が有利なのか...
どれくらいの人気の馬が馬券になるのか...
速い上がりは、必要なのか...などを
比較しやすい様に掲載しております。
配当
ニューイヤーカップ2017配当01
ニューイヤーカップ2017配当02
ニューイヤーカップ2017配当03

過去5年の配当になります。
ラップ比較
ニューイヤーカップ2017ラップ

過去5年のラップ、ペース、上り3Fになります。
コーナー通過順位
ニューイヤーカップ2017位置取り


過去5年のコーナー通過順になります。
1着→赤
2着→青
3着→緑
過去5年1-3着馬 血統+前走比較
ニューイヤーカップ2017過去01
ニューイヤーカップ2017過去02
ニューイヤーカップ2017過去03



ホームページの出馬表、重賞分析では、系統毎に色分けされた種牡馬、母父の血統表が閲覧できます。

ブログで使用している画像は、使用しているアプリの都合で、画像が荒くなってしまいます。

画像が見にくい場合は、サイトをご確認ください。

※ 一部未更新



過去5年の傾向
普段から地方競馬の馬券を買うファンには、有名な話ですが...浦和競馬場の1600mは、スタート地点の場所が悪いので、外枠が不利なコース設定です。過去5年ともに7枠より外枠に入った4番人気以下の馬は、馬券に絡めておりません。穴をねらうにしても内枠に入った馬の方が良さそうです。

過去5年の傾向からは、小波乱程度の決着が多く9番人気以下の馬は、過去5年ともに馬券圏内に入れておりません。前2走内に4角5番手以内の競馬をしている馬が有利な傾向です。

血統的には、サンデーサイレンス系、リファール系、ニジンスキー系、ヴァイスリージェント系、ミスタープロスペクター系、フォーティナイナー系、ロベルト系あたりの血を持っている馬が強い印象です。特に大系統ノーザンダンサー系のクロスを持っているようなタイプの好走例が多いです。3歳の重賞ですので、ある程度、仕上がりの早いスピード血統とスタミナ血統のバランスが大事なんじゃないかと。



馬なりちゃんねるデータリンク(中央競馬)
【愛知杯】
 簡易出馬表(特別登録)
 重賞分析

【京成杯】
 簡易出馬表(特別登録)
 重賞分析

【日経新春杯】
 簡易出馬表(特別登録)
 重賞分析

【アメリカジョッキークラブカップ】
 簡易出馬表(特別登録)
 重賞分析

【東海ステークス】
 簡易出馬表(特別登録)
 重賞分析
馬なりちゃんねるデータリンク(地方競馬)
【船橋記念】
 簡易出馬表
 重賞分析

【ニューイヤーカップ】
 簡易出馬表
 重賞分析

【TCK女王盃】
 簡易出馬表
 重賞分析
ブログ内関連記事
【アメリカジョッキークラブカップ】
 簡易出馬表
 特別登録
 重賞分析

【東海ステークス】
 簡易出馬表
 特別登録
 重賞分析

【ニューイヤーカップ】
 簡易出馬表
 重賞分析
無料公開データの説明
無料サイトとブログにて公開しているデータは、基本的に同じ内容です。

サイトにてデータを作成→ブログに転載いたします。
【出馬表(特別登録)】
 特別登録馬と出馬表になります。

【重賞分析】
 過去5年の1-3着馬の競走成績、ラップ、前走比較、血統などを掲載しております。



ブログランキング
最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

ブログランキングに登録しておりますので、応援クリックをお願いします。



にほんブログ村 競馬ブログへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


ではでは
素敵な競馬ライフを♪

馬なりちゃんねる

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこパンチ

Author:ねこパンチ
TOKYO KEIBA CLUB
覚えにくそうなので、TOKYO KEIBA CLUBの競馬予想ブログ→ねこパンチの競馬予想ブログに変更いたしました。サイトの方は、もうしばらくTOKYO KIEBA CLUBのままにいたします。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
PR




RSSリンクの表示
QRコード
QR